電子申請の準備

e-govの電子証明書をインポートするとは?電子証明書のインポート方法が2分で分かる

電子証明書インポートとは

e-govで、ファイルタイプの電子証明書を使用する場合は、使用前にパソコンにインポートする必要があります。

ビリー
ビリー
これをしなければ電子申請ができない!

申請書の署名して次へ進むというボタンを押しても、「電子証明書が見つかりません」というエラーが出てきてしまうと思います!

法務局セコムトラストシステムズで発行した電子証明書がインポートの対象になります!

この記事では電子証明書のインポート方法を解説します!

e-gov 電子証明書のインポート方法

恐らく、みなさん電子証明書の発行機関から拡張子が.p12のファイルをもらっているかと思います。

電子証明書インポート

出典:e-gov

ファイル名の後ろに「.p12」と書いているものです。

これをダブルクリックします。

そうすると、「証明書のインポートウィザードの開始」と出てきます。

下にある「次へ」というボタンをチェック!

電子証明書インポート

出典:e-gov

証明書のインポートファイルの画面も、右下の次へ。

電子証明書のインポート

出典:e-gov

そうすると、パスワードを入力する画面が出てきたので、電子証明書を取得した時に設定したパスワードを入力してください。

電子証明書のインポート

出典:e-gov

ちなみに、画面の下の方にあるチェックボックスはチェック外しちゃって大丈夫です!

次の画面へ進むと、丸いチェックボックスが出てきましたが、下の方の「証明書を全て次のストアに配置する」にチェック。

そして、同画面の参照ボタンを押します。

電子証明書のインポート

出典:e-gov

「個人」というボタンを選びます。

その後、OKを押して次の画面へ行きます。

電子証明書のインポート

出典:e-gov

そうすると、ウィザードの終了画面に進みます!これで電子証明書のインポートが完了です。

電子証明書のインポート

出典:e-gov

e-gov 電子証明書をインポートした後は操作に移ってOK!

電子証明書インポートとは

インポートは結構すぐに終わるのですが、その後は特に何も起きません(笑)

デスクトップ上に何かアイコンが出てくるわけでもないです。

後は、実際に申請書の画面で署名して次へ進むを押すと電子証明書の選択肢が出てきますので、それを選べばいいだけです!

e-gov ICカードの電子証明の設定画面はない

電子証明書インポートとは

電子申請をする方の中で、マイナンバーカードなどのICカードタイプの電子証明書を持っている人もいると思います!

ちなみに、以下がICカードタイプの電子証明書。

これらの電子証明書はICカードの電子証明書ですが、e-govの画面で設定方法を案内していないです。

設定については、各自発行元に確認して行うことになります。

e-govの電子証明書のインポートは操作の度にやる必要はない

電子証明書のインポートですが、申請をする度に行う必要はありません!

一度インポートすれば、後は操作をすれば電子証明書を選択できます。

ビリー
ビリー
ただし、有効期限が切れたらもう使えなくなるので注意!

e-govの電子証明書はパソコンを新しくしたら再度必要になる!

例えば、パソコンを新しくした場合は再度新しくしたパソコンに電子証明書のインポートが必要になります!

新しくしたパソコンに、電子証明書のファイルを移動しそこでまた展開しましょう。

e-govの電子証明書インポートまとめ

電子証明書のインポートについて、最後にまとめます。

インポートしなければ電子申請できない

一回インポートすればOK

パソコンを変えたらまたインポートが必要

ICカードタイプはe-govで設定するような画面はない

法務局やセコムトラストシステムズの電子証明書は必ずインポートしてから使いましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA