電子申請の操作

e-gov預かり票の保管と読み込みまでを解説!添付書類が複数ある時は上書きが必要

e-gov預かり票の保管

e-govで電子申請をする時は、預かり票というものを保存しなければいけません!

預かり票とは?

作成した申請届出書等をe-Govに保管した際、保管情報を記録した申請届出書預かり票が発行されます。預かり票は当該申請届出書等を申請・届出する際に必要となりますので、大切に保管ください。

出典:e-gov

まぁ、入力したデータをe-govのサーバーに一時保存するって感じだと思います。(ちょっと不安)

この預かり票を保存し読み込まないと、電子申請ができません!

ビリー
ビリー
でも、この預かり票の保存が非常に分かりづらい!

複雑な預かり票の保存~読み込みについて、解説していきたいと思います。

e-govで申請書や添付書類を付けた後に預かり票を保管する

今回は、「雇用保険被保険者資格喪失届(離職票交付あり)(平成30年10月以降手続き)」を例にとって説明します。

まず、一つ目の申請書「雇用保険被保険者資格喪失届」を入力します。

そして、入力後は「署名して次へ進む」を押し電子証明書を選ぶ!

その後、「申請データをサーバーに保管しますか?」というメッセージが出てくるので、そこで保存をしてください。

ビリー
ビリー
保存場所はデスクトップとかダウンロードフォルダとかどこでも!

そうすると、「作成完了画面」がでてきます。

e-gov預かり票

出典:e-gov

この手続きは、他にも「雇用保険被保険者離職証明書」という申請書を入力する必要があります。

そのため、「引き続きこの手続きの申請届出書を作成します」にチェックを入れます。

もし、これ以上作成する申請書や添付書類がない場合は、「これまでに作成した申請届出書をe-govに保管します」をチェックします。

作成完了画面を進むと、次の画面で「雇用保険被保険者離職証明書」の申請書作成ボタンを押してください。

そして、また「雇用保険被保険者離職証明書」を入力し「署名して次へ進む」を押し電子証明書を選びます。

データ保存を経て、また「作成完了画面」にたどりつきます。

e-gov預かり票

出典:e-gov

ここから、添付書類があるのか?ないのか?で操作が変わってきますので要注意!

①添付書類がない場合

もう入力する申請書も添付書類もない場合は、「これまでに作成した申請届出書をe-govに保管します」にチェック!

e-gov預かり票保管

出典:e-gov

そうすると、ダウンロードのボタンが出てくるので押してね!

e-gov預かり票ダウンロード

出典:e-gov

保存を押します。

e-gov預かり票保管

出典:e-gov

保存すると、こちらの「保管完了」という画面が出てくるので、この画面は閉じちゃってくだささい!

e-gov預かり票ダウンロード

出典:e-gov

ビリー
ビリー
右上の赤い終了するから閉じれます

その後、手続きの画面の「申請書送信」から預かり票を読み込みます!

①添付書類がある場合

添付書類がある場合は、作成完了画面で「引き続きこの手続きの申請届出書を作成します」にチェックをいれます。

e-gov預かり票保管

出典:e-gov

次の画面で、「添付書類署名」というボタンを押します。

そして、添付書類をつけます。

e-gov添付書類署名

出典:e-gov

この画面では、添付書類に署名を付与します。

そのため、一つずつしか添付書類をつけられません。

一つ添付書類をつけたら、右下の「署名して次へ進む」を押します。

データ保存をして、また作成完了画面まで進みます。

ここで、預かり票の保管をします。

添付書類を付けた後の作成完了画面には、「保管」というボタンが出ています!

「保管」ボタンを押すと、ダウンロードというボタンがでてきます。

e-gov預かり票ダウンロード

出典:e-gov

保存ボタンを押して、どこかに保存をしてください。

e-gov預かり票保管

出典:e-gov

保存すると、こちらの「保管完了」という画面が出てくるので、右の端っこにある「終了する」という赤いボタンで閉じてください。

e-gov預かり票の保管 添付書類が複数ある場合がややこしい

例えば添付書類が2つとか3つとかある場合…

操作がかなりややこしくなります!

まず、一つ目の添付書類を付けた後は、上記の記載通り預かり票を保管します。

ビリー
ビリー
問題はその後だよ

預かり票の保管後、「終了する」ボタンで画面を閉じたら…

また、始めの画面に戻り「添付書類署名」を押します。

e-gov添付書類署名

出典:e-gov

画面で、添付書類を選びます。

e-gov添付書類署名

出典:e-gov

何度もいいますが、この画面では、署名を付与するため一つずつしか添付書類はつけられませんので…ご注意。

右下の「署名して次へ進む」を押し、データ保存したら通常通り作成完了画面まで進んでください。

ここからが、ポイントです!

e-gov預かり票

出典:e-gov

作成完了画面で、「これまでに作成した申請届出書をe-govに保管します」にチェックを入れたら、画面を一番下まで下がってください。

そうすると、預かり票指定という文字の横に「参照」ボタンがでているので、「参照」をクリック!

それで、直前に保存した預かり票を選択してください!

こうすることによって、既存の預かり票に追加した添付書類が付け加えられます。

あとは、通常通り「保管」「ダウンロード」「保存」へと移ります。

ビリー
ビリー
「保存」を押すと、「上書きしますか?」と出てくるので、「はい」を押してください

これにて、預かり票の保管は終了!

後は、手続きの始めの画面の「申請書送信」から読み込んでください!

e-gov添付書類署名

出典:e-gov

e-gov預かり票の保管場所はどこでもいい

預かり票を保存する際は、デスクトップやダウンロード、マイドキュメントなどどこでも大丈夫かと思います。

ただし、ちゃんとどこに保存したのか忘れないようにしましょう。

ビリー
ビリー
預かり票を読み込む時に、場所が分からなくなってしまうから

e-gov預かり票ファイル名は変えなくていいと思う

預かり票は「azukari~(数字)」という形式で保存されます。

このファイル名は、変えても変えなくてもどちらでもいいかと思います。

まぁ、変えるのも面倒なのでそのままの方がいいかと思いますね!

e-gov預かり票がダウンロードできない時の対処法

預かり票がダウンロードできないエラーもあるようです。

e-govほホームページに対処法がのっていました!

e-gov預かり票がダウンロードできない時の対処法

e-gov預かり票まとめ

預かり票の読み込みやダウンロードについてのまとめ。

申請時に必ず保存が必要

添付書類が2つ以上ある時は、既存の預かり票への追加が必要

預かり票をどこに保存したのかは忘れないように

預かり票のファイル名はそのままでいい

e-gov預かり票がダウンロードできない時の対処法

いやぁ、相当ややこしいです…。

特に、添付書類が2つ以上ある時とかの操作が複雑すぎる。

もう少し使いやすいように改良してくれたらな…なんて思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA