電子申請の準備

e-govでGビズIDは使えるの?GビズIDは何なのか調べてみた

e-govでGビズIDは使えるの?

2020年4月から義務化になりますが、厚労省のHPに2020年4月から電子申請がGビズIDに対応すると明記されています!

GビズIDについて

ビリー
ビリー
社会保険の一部の手続きに対応するらしいっす!

どうやら、GビズIDを電子証明書の代わりに使えるらしいんです。

ビリー
ビリー
っていうことは、有料の電子証明書がいらないのか!?

色々気になるので詳しく調べてみました!

GビズIDって何?

GビズIDは、一つのIDとPWで様々な行政サービスにログインできるサービスだそうです。

経済産業省が提供するもの

ID、PWは無料

恐らく、GビズIDとPWを使って各サイトにログインできる感じなのかな?と思います。

GビズIDに対応しているサービスは以下の通り。

jGrants https://jgrants.go.jp
e-gov https://www.e-gov.go.jp/
保安ネット https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/hoan-net/
農林水産省共通申請サービス https://e.maff.go.jp

※2020/2/25現在

GビズIDのホームページはこちらから

GビズIDを使えば電子証明書はいらない

厚労省のホームページによると、無料のGビズIDで電子申請ができるようになると書いているんですよね。

2020年4月より、社会保険の一部の手続(※1)について、電子申請における本人確認手段として、従来の
電子証明書(有料)のほか、GビズID (法人共通認証基盤)を活用したID・パスワード方式(無料)を利
用可能(※2)とする。

※1 資格取得届・資格喪失届・算定基礎届・月額変更届・賞与支払届・被扶養者(異動)届・国民年金第3号被保険者関係届・転勤届・個人番号登録届
※2 これまでどおり電子証明書も利用可能。

出典:厚生労働省

俺はあることを思った。

ビリー
ビリー
じゃあ、電子証明書って使わなくてもいいのか!?

電子証明書は有料なので、発行しなくても電子申請できるのなら発行したくないですよね。

無料のGビズIDが電子証明書の代わりになるってことだよな!?電子申請が無料でできるのか?気になってe-govのヘルプデスクに聞いてみました。

そうしたら、以下の回答が返ってきました。

e-govでのGビズIDの対応は2020年の秋頃

GビズIDに対応する手続きも全ての手続きではなく、一部の手続きだと思う

現状、電子証明書はなければ厚労省関係の手続きはできない(雇用保険、社会保険、労働保険)

こちらの方でも詳細はわからない

ビリー
ビリー
いや、2020年の4月からじゃないのかーい!!!

なんで、厚労省のホームページには2020年4月からって書いているんだ…。

まぁ、間違えてのかな?それなら、2020年秋頃を正しい情報を記載してほしいものです!

届出書作成プログラムももGビズIDとPWに対応するらしい

厚労省のホームページには、届出書作成プログラムもGビズIDとPW方式に対応した電子申請機能を追加するそうです!

届出書作成プログラムっていうのは、e-govから社会保険のCSV添付ファイル方式で申請をする時に、使うプログラムですね!

ビリー
ビリー
例のCSVファイルを作るプログラムだよな!

現状、この届出書作成プログラムは電子申請はできないんですよね。

今後できるようになるんでしょうか…?詳細が分かり次第、追記しようと思います!

電子証明書は有料で発行が必要

結局、2020年の秋までは有料の電子証明書が必要なんですね。

電子証明書を発行できる期間はいくつかあります。

電子認証登記所(商業登記認証局) ファイルタイプ
日本電子認証株式会社 ICカードタイプ
東北インフォメーション・システムズ株式会社 ICカードタイプ
株式会社帝国データバンク ICカードタイプ
セコムトラストシステムズ株式会社 (旧セコムトラストネット株式会社) ファイルタイプ
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社 ICカードタイプ
地方公共団体による公的個人認証サービス ICカードタイプ
株式会社NTTネオメイト(旧株式会社NTTアプリエ) ICカードタイプ

基本的に、1万円前後はかかるみたいですね。

ただし、公的個人認証サービスはマイナンバーカードの機関でして、これは発行手数料は無料だそうです!

ビリー
ビリー
確定申告で使っている人も多いかな?

あと、ICカードの電子証明書はカードリーダライターっていう機械も必要です!

ICカードを読み込むやつね!

 

e-govでGビズIDが使えるようになるのは2020年秋頃

最後に、GビズIDについてまとめてみました!

e-govで使えるようになるのは、2020年の秋

無料で発行できるIDとPW

社会保険の一部の手続きで使用可能

社会保険で使用する届出書作成プログラムでも対応する予定

無料で使用できるなら、早く対応してほしいですよね!

また詳しい情報が分かったら追記します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA