電子申請の操作

2020年9月にe-govが新しくなる!使いにくかったe-govが使いやすくなる理由とは?

e-gov2020年9月の更改ポイント

現在、電子申請ができるサイトといえば、e-govしか存在しないと思いますが…

ビリー
ビリー
非常に使いにくいんですよね?

実際、僕意外にも使いにくいと思っている人は結構いるみたいなんです。

そんな、e-govの操作に慣れない方には朗報!

2020年の9月から、e-govが更改されて使いやすくなるんだそう!

e-govの更改のお知らせについてはこちらから

この記事では、2020年9月にe-govがどのように更改されるのか?具体的に解説します。

e-gov 2020年9月に更改される内容

具体的に、更改ポイントは5つあります!

①UIデザインの刷新

e-govのホームページにあるPDFには、このように書かれていました。

e-Govをよりわかりやすくするため、UI(ユーザーインターフェイス)の
デザインを刷新

出典:e-gov

ぶっちゃけ、説明が足りないですよね(笑)

UIデザインとは?

UIデザインとは、簡単にいえば「ユーザーがwebサイトやアプリを快適に使うための設計」です。

UIは、User Interface(ユーザーインターフェーズ)の頭文字を取ったものです。Interfaceには「境界面」や「仲介」などの意味があり、IT用語的には、「ヒト(ユーザー)」と「モノ(機器、プログラムなど)」をつなぐ役割を果たすものといえます。

具体的には、Webサイトのフォント、イラスト、入力欄など、ありとあらゆるものがUIとなります。

これらUIを、いかにユーザーにとって使いやすいものにできるか。それがUIデザインの本質です。

出典:Pantgraph

 

まぁ、つまりe-govのホームページが使いやすいようにデザイン変更されるってことでしょうね。

今、申請する画面を探すのも一苦労だったので、デザイン変更は大いに賛成です!

②マイページの導入

現在、e-govには申請した手続きの履歴を見るマイページの画面がないんですよ。

現在は、状況照会で番号を入力して都度確認するか、パーソナライズという画面に登録する方法しかなく…いずれもめんどうです。

それが、マイページができると以下の内容を確認できるとのことです。

  • 申請状況
  • 基本情報
  • 行政から発行された公文書

こさえあれば、「この前何の手続きしたっけ?」って思ってもすぐに調べられるぞ!

③GビズID、Googleアカウント等によるログイン

GビズIDは、経産省で管理している管理しているIDです。

このGビズIDがあれば、様々な行政システムにログインできるんだって!

ビリー
ビリー
e-govもその中の一つ!

詳しくはこちらの記事から。

e-govでGビズIDは使えるの?GビズIDは何なのか調べてみた

さらに、Googleアカウントでもログインできるようになるんだとか!

Googleアカウントは持っている人が多いので、これは利便性が高いですよね!

GビズIDについて、厚労省のサイトでは2020年4月からe-govで対応という旨が記載されていますが、2020年9月からの対応が正しいみたいです。

④モバイルに対応する

現在、e-govはスマホなどから電子申請できないんですよね。

スマートフォンからの電子申請には対応しておりません。
稼動状況の確認などにご利用いただけます。

出典:e-gov

行いたい手続きが申請できるのか?等簡単な内容だと確認はできるみたいですが、電子申請はできないです。

スマホから電子申請できるようになれば、出先でも申請できるので良さそう!

⑤macOS対応

これは…かなり待ち遠しい!

今、e-govってwindowsでしか操作できないんです。

ビリー
ビリー
こんなにipadとか普及しているのにありえなくないですか?

macOSに対応すると、appleユーザーのにはありがたいです。

ちなみに、今ブラウザはsafariが使えないですが…これも対応するんでしょうか。

現時点では詳しい情報は掲載されていません。

e-govが2020年9月に更改されるポイントまとめ

使いにくいe-govの更改ポイントについて、最後にもう一度まとめます!

  1. ホームページのデザインが分かりやすくなる
  2. マイページの導入
  3. GビズID、Googleアカウントでのログイン可能
  4. モバイルからでも申請できるようになる
  5. macOS対応

これで、今よりも使いやすくなればいいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA