電子申請の準備

e-govを利用するメリットとは?イーガブでできることを全てまとめました!

e-govメリット

2020年の4月から一部の企業でスタートする電子申請義務化。

社会保険や雇用保険、その他の手続きをe-govというサイトから電子で申請を行うというものですよね!

ビリー
ビリー
そもそも電子申請って何がメリットなの?

そんな初歩的な疑問を持っている人のために、こちらの記事では電子申請のメリットやできるこををまとめてみました!

e-govを利用するメリットとは?

①わざわざ窓口に行かなくても電子申請ができる

例えば、雇用保険の手続きは管轄のハローワークに出向いて行っていたと思います。

それが、電子申請だと会社にあるパソコンからできる!

これって便利ですよね♪

あとは、各支店の申請を本社で行うこともできるんです。

例えば支店が愛知にる場合、東京の本社からも申請が行えます!

申請をする時に、提出先を愛知のハローワークや年金事務所を選ぶこともできるからです!

ビリー
ビリー
支店が多い会社も助かりますな!

②申請は24時間可能

窓口に行く必要がなくネットから申請ができるので、24時間いつでも申請できますね!

たまーに、メンテナンスを行う時もありますがそんなに頻度は多くないかな?って感じです。

③提出先から出される書類もe-govから取得できる

手続きによっては、提出先から書類が発行されるじゃないですか?

あれも、e-govから電子公文書として取得できるんです!

ビリー
ビリー
もちろん、印刷もできます!

もちろん、手続きに不備があった場合はその内容が公文書で届きます!

ビリー
ビリー
その後再申請ができます

④入力データは使いまわせる

申請書に入力したデータ等は、保存しておけば使いまわせます!

ビリー
ビリー
つまり、いちいち入力しなくてもいいの!

申請途中で、入力データが必ず保存されるようになってるし、申請書の画面にある「ファイルに保存」というボタンを押せば保存できます!

e-govを利用するデメリットもある

残念ながら、デメリットもあります。

ビリー
ビリー
個人的に僕が思うデメリットを紹介するね

①使いづらい

e-govはとにかく使いずらいと思います…。

ビリー
ビリー
慣れるまで、大変だと思います

何がっていうと、手続きを始める場所もわかりずらいし、実際に手続きをするうえでの画面の進め方も複雑!!!

e-gov使いずらいって思っているのは、自分だけではないみたい。

義務化が進んで、もう少し使いやすくなるといいですね…。

②結構エラーも起きる

e-govを使っていると、ちょこちょこエラーも起きますね…。

画面を開きなおすと解消することもありますが…

僕は自分で解消できないこともあったので、その時はe-govのヘルプデスクに問い合わせました。

e-govのヘルプデスク

050-3786-2225

あとは、メールでのお問い合わせもあります。

e-govのメールでのお問い合わせはこちらから

e-govでできることは?

e-govでできることと言えば、一番は電子で雇用保険や社会保険、労働保険などの申請ができるということですね。

あとは、申請後に提出から発行される書類もe-govのホームページ上から行えます。

ビリー
ビリー
雇用保険被保険者証とかね

一度に大人数の申請も一気にできる

あとは、一部の手続きは一度に複数名の申請ができるんです。

どういった手続きかというと、雇用保険の資格取得や喪失、社会保険の取得、喪失、賞与の届などが対象です。

何度も入力しなくてもいいから、便利だよね!

ビリー
ビリー
下に掲載したのは一部の手続きね

複数名の申請に対応している手続き e-govで選択する名称
雇用保険資格取得 雇用保険被保険者資格取得届(連記式)
雇用保険資格喪失 雇用保険被保険者資格喪失届(連記式)
雇用保険転勤 雇用保険被保険者転勤届(連記式)

 

複数名の申請に対応している手続き e-govで選択する名称
社会保険資格取得 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届/70歳以上被用者該当届(CSVファイル添付方式)(2019年5月以降手続き)
社会保険資格喪失 健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届/70歳以上被用者不該当届(CSVファイル添付方式)(2019年5月以降手続き)
社会保険賞与 健康保険・厚生年金保険被保険者賞与支払届/70歳以上被用者賞与支払届(CSVファイル添付方式)(2019年5月以降手続き)

入社時などに行う手続きを同時にできる

例えば、新入社員が入ってきた時、雇用保険の資格取得と社会保険の資格取得を一緒に行うこともあるじゃないですか。

その手続きを、同時に行えるんです!

e-govの申請・届出パック(グループ申請)というところから操作可能です。

こんな感じで、複数のグループに分かれているんですよ。

グループ申請

事業所の新規適用、事業主の代理人の選任又は解任、被保険者の資格取得・転勤など全部で10個のグループがあります!

e-govは慣れるとメリットばかりに感じる

e-govは操作が複雑なところもある反面、慣れれば便利に感じると思いますよ!

どのくらいで慣れるのか?っていうと、まぁ1年はかかるかな…?(笑)

使っていくうちに、メリットに感じる部分の方が多くなると思うので、電子申請頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA