電子申請の操作

使いにくいe-govを初心者向けに解説!e-govこれを見れば使い方が一発で分かる!

e-govの使い方

2020年4月から、一部の企業で電子申請が義務化になりますね!

電子申請とは、雇用保険や社会保険の手続きなどを、ハローワークや年金事務所などの窓口に出向いて行わず、ネットから行うというものです!

義務化の対象になる企業は以下の通り。

資本金1億円以上の企業

相互会社(保険業法)

投資法人

特定目的会社

電子申請を行う際に、「e-gov」というホームページから行います。

ビリー
ビリー
専用のソフトを使った申請方法もありますが、ここではその説明を省略しますね

e-govは、使いにくいという声が結構多いようなんです…。

この記事では、パソコンの操作が苦手な人でも分かるように分かりやすく解説します!

e-gov 手続きを始める前に何を準備すればいい?

e-govのホームページの「事前準備」という画面に、申請を始める前に何を準備すればいいのか?紹介されています。

e-gov 事前準備

こちらから「事前準備」の画面が見れます!事前準備

でもね…この事前準備の画面が分かりにくい!

ということで、私なりにe-govの電子申請を始める前にこれだけをやっておけばOK!ということをまとめました。

①電子証明書を取得

電子申請をするには、電子証明書というものが必要です!

電子証明書とは?

紙の申請書で作成する時に、会社や代表者の「印鑑」を押すと思います。

電子証明書は、電子申請の印鑑に当たるようなもの。

基本的に、雇用保険関係、社会保険関係、労働保険関係の手続きは電子証明書が必要になるそうです!

ビリー
ビリー
一部、必要がない手続きもありますが、基本は必要だと思っていた方がいい

この電子証明書は、e-govのホームページからダウンロードとかできるわけではないんですよね…。

認証局という機関から、取得する必要があります。

認証局は8つあり、その中の好きな機関から取得するんだそうです。

法務局 ファイルタイプ
日本電子認証株式会社 ICカードタイプ
東北インフォメーション・システムズ株式会社 ICカードタイプ
株式会社帝国データバンク ICカードタイプ
セコムトラストシステムズ株式会社 (旧セコムトラストネット株式会社) ファイルタイプ
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社 ICカードタイプ
マイナンバーカード ICカードタイプ
株式会社NTTネオメイト(旧株式会社NTTアプリエ) ICカードタイプ

ちなみに、ICカードタイプの電子証明書だと、カードを読み取るカードリーダという機械の準備も必要なんだそうです…。

ファイルタイプは、PCにインポートすればいいそうなので、それだったらファイルタイプの方がいいのでは?と思いました。

そして、電子証明書は発行手数料がかかります。

値段は、3,000円~10,000円と幅が広いので、各認証局のHPから調べることをおすすめします!

ビリー
ビリー
ただし、マイナンバーカードだと無料なのでは?と思います。

②電子申請アプリケーションのインストール

e-govで申請する際は、専用のプログラムである電子申請アプリケーションのインストールが必要とのこと。

これは、実際に申請書の画面を開く時に使います。

んで、実際にどこからダウンロードすればいいのか?場所を探すのに1時間くらいかかりました…。

ビリー
ビリー
本当に使いにくいな…

電子申請アプリケーションは、ここからダウンロードできます!

電子申請アプリけーションのダウンロード

画面の真ん中よりも少し上にある、ダウンロードEXEというボタンを押せば、ダウンロードが開始します。

ダウンロードは、10分もかからずに終わりましたが、電子申請アプリケーションのアイコンがデスクトップとかどこにも見当たらない…。

なんでだ?と思いましたが、別に見えなくてもいいみたいです!

よく分かりませんが、そのまま申請を申請ができました!

e-gov 「申請する」を押しても画面が変わらない

電子証明書の準備と、電子申請アプリケーションをダウンロードし、いざ申請を始めよう!と思ったのですが…

画面の「申請する」というボタンを押しても画面が変わらない!

e-gov 申請する

ボタンを押しているのに、また同じ画面に戻るんです!

調べてみると、ポップアップブロックという機能が働いているらしい。

ポップアップブロックとは?

ボタン押しても、次の画面を立ち上がらないように制御している機能らしい。

私がクロムのブラウザから操作をしていたのですが、設定の中にあるポップアップブロックの設定の画面に、[*.]e-gov.go.jpという文字を入力すると設定が解除されるそうです!

ビリー
ビリー
これはe-govだけの設定を解除しているという意味らしい!

ただし、ブラウザによって設定方法が違うようなので、設定方法についてはe-govのポップアップブロックの画面から確認してください!

ポップアップブロックの設定解除

上記の画面から、ブラウザごとの設定解除方法が見れます!

e-gov 実際に申請を始める時は?

準備が整って、さぁ申請を始めようという時は?

まずトップ画面左上部にある、e-gov電子申請という文字を押します。

e-gov電子申請

次の画面を下の方まで下がり、電子申請メニューの中にある申請(申請・代理人)を押します。

e-gov 申請

そうすると、手続きを検索する画面が出てきます。

e-gov手続き検索
ビリー
ビリー
いやぁ、分かりにくい…

手続きを検索する際に、「雇用 取得」とかキーワードで区切って検索すると、手続きが出てきます。

「雇用取得」とかで繋げて検索してしまうと、出てきませんでした。

e-govの使い方まとめ

e-govを使う際は、この3つを準備しておけば基本いける!

  1. 電子証明書の準備(こちら
  2. 電子申請アプリケーションのインストール(こちら
  3. ポップアップブロック解除(こちら

これで、とりあえずは申請できる状況になると思います。

e-govは使いにくいので、慣れるまで大変ですね…。

なんとか、頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA