電子申請の準備

【e-gov】GビズIDがあれば電子証明書いらない?無料のGビズIDを使って電子申請できるのか調べてみた

GビズIDは電子証明書が必要ないのか調べてみた

2020年4月から始まる電子申請義務化。

どうやら、今後e-govでGビズIDが使えるようになるので電子証明書がいらなくなるらしい!

ビリー
ビリー
気になったので調べてみました!

GビズIDを使って一部の手続きが電子申請できるようになる

厚労省のホームページによると、社会保険の一部の手続きで、GビズIDを使用したを使って電子申請を可能になるらしいです!

2020年4月より、社会保険の一部の手続(※1)について、電子申請における本人確認手段として、従来の
電子証明書(有料)のほか、GビズID (法人共通認証基盤)を活用したID・パスワード方式(無料)を利
用可能(※2)とする。

出典:厚生労働省

一部の手続きとは…

社会保険の資格取得

社会保険の資格喪失

社会保険の算定基礎届

社会保険の月額変更届

社会保険の賞与支払い届

社会保険の被扶養者異動届

社会保険の国民年金第三号被保険者関係届

社会保険の転勤届

雇用保険も対象です!

雇用保険の資格取得

雇用保険の資格喪失

雇用保険の転勤届

雇用保険の個人番号登録届

などらしいです!

しばらくは電子証明書は必要らしい

無料のGビズIDを使って電子申請できるってことは…

もう、有料の電子証明書は準備しなくていいのか?

気になったので、e-govのコールセンターで聞いてみたろころ、なんでもe-govでGビズIDが対応するのは、2020年の秋頃らしい…。

e-govのホームページのトップ画面に、「e-gov更新のお知らせ」というタイトルで2020年9月末にe-govが新しくなると書いていました!

2020年9月末e-Govが新しくなり、さらに使いやすくなります。
次期e-Govの変更概要について、以下のとおりご案内いたします。

e-Gov更改のお知らせpdf

出典:e-gov

恐らく、e-govでGビズIDが使えるのは2020年の9月になるんでしょうね。

ビリー
ビリー
ということで、2020年の4月に義務化で電子申請を始めるなら、有料の電子証明書は発行しないといけないんだね!

電子証明書はどこから発行するの?

e-govで使える電子証明書は、8種類あります!

電子認証登記所(商業登記認証局) ファイルタイプ
日本電子認証株式会社 ICカードタイプ
東北インフォメーション・システムズ株式会社 ICカードタイプ
株式会社帝国データバンク ICカードタイプ
セコムトラストシステムズ株式会社 (旧セコムトラストネット株式会社) ファイルタイプ
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社 ICカードタイプ
地方公共団体による公的個人認証サービス ICカードタイプ
株式会社NTTネオメイト(旧株式会社NTTアプリエ) ICカードタイプ

地方公共団体による公的個人認証サービスはマイナンバーカードのことなので、無料ですが、それ以外の電子証明書は発行にお金がかかります。

ビリー
ビリー
数千円~一万円前後です

電子証明書の発行はどのくらい時間がかかるの?

法務局(電子認証登記所)の電子証明書は、最短で1日でできるらしいです。

かかっても、数日といったところですかね。

ただし、マイナンバーカード(地方公共団体による公的個人認証サービス)2週間~1カ月程かかるという話も…。

各、マイナンバーカードは最終的に市役所で交付されるようなので、取得までの期間は各自治体によるんだと思われます!

e-govでGビズIDの対応は9月から!

e-govでGビズIDに対応するのは、恐らく2020年9月からなので、それまでは電子証明書が必要になります!

とりあえず、義務化が始まってしばらくは電子証明書の準備が必要だってことですね~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA