青森

【八戸 こどもの国】 どんな乗り物がある?青森県で唯一遊園地と呼べる場所!入場料はどのくらいいかかるの?

八戸こどもの国

青森県に引っ越してから思っていたこと…それは遊園地がない!

近場で遊園地に行くとしたら宮城か北海道に行かなくちゃいけないのか、なんて思っていたのですがある日青森県のお出かけ情報を見ていたら遊園地のような場所を見つけました。

それが八戸こどもの国です。写真を見たら、観覧車もあるしなんだか遊園地ぽい感じがしました!

旦那に教えたところ「行ってみたいね!」とのこと。長女も「行ってみたい!」とノリノリだったのでゴールデンウェークに行ってきました!

こどもの国全体像

【八戸 こどもの国】 乗り物はいくつあるの?

八戸子供の国には乗り物が9個ありました!

  1. 観覧車
  2. メリーゴーランド
  3. サイクルモノレール
  4. ジェットコースター
  5. ドルフィンパラダイス
  6. 豆汽車
  7. 回転ブランコ
  8. エアーファイター
  9. バッテリーカー

9個だけってなんだか少ないな…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、乗り物の数は丁度良かったです!十分楽しめました。特に子供はかなり楽しそうでした。

こどもの国の乗り物はどこかレトロな感じなのですが、それがまた味があってよかったです。

【八戸 こどもの国】 乗り物を紹介!

今回私は5つの乗り物に乗りました。

メリーゴーランド

未就学児には中学生以上の方の同乗必要

一番楽しかったのはメリーゴーランドだったような気がします(笑)

メリーゴーランド

子供たちは初めてのメリーゴーランドだったのですが終始ご満悦だったので、乗せてあげられてよかったなと思いました。

いたって普通のメリーゴーランドなんですけど、乗っている時間が短すぎず長すぎず丁度いいのが良かったです。

馬のタイプだけではなく、数は少ないですが馬車のタイプのメリーゴーランドもありました。お子さんと横並びで乗りたい方には、馬車のタイプがおすすめです。

サイクルモノレール

3歳以上(身長120㎝以下は中学生以上の方の同乗必要)

高いところで自転車をこいで一周する乗り物です。3歳から利用可能とのことだったので、2歳の次女は乗れませんでした。

サイクルモノレール

これは旦那と長女(4歳)が乗ったのですが高いので怖そうですよね…。長女に聞いたら怖くなかったと言っていましたが、旦那は怖いと言っていました(笑)小さい子供はペダルに足が届かなくてこげないので、一緒に乗っている親がこぎます。

ドルフィンパラダイス

2歳から利用可能(未就学児には中学生以上の方の同乗必要)

この乗り物はイルカの乗り物に乗って水の上を回るのですが、けっこう待っている人が多かったです。

イルカの乗り物

この日は気温が20℃くらいありちょっと汗ばむくらいだったんですよね。恐らく暑かったので人気だったのかな?とも思います。

水を使った乗り物って夏とか暑くなると人気になりますよね。

イルカに乗って一周するだけのシンプルな乗り物なんですが、途中滑り台のように落ちるポイントがあります。

イルカの乗り物にのって滑るところ

でも急降下ではないので、小さいお子さんでも大丈夫だと思います。うちの2歳の次女も泣かずに乗れました。

少し顔がこわばっていましたが(笑)

あとこの乗り物は乗っている人が左右に揺れると結構ゆらゆら揺れます。バランスがとりずらくなるのでちょっとだけ怖かったです。

本当にちょっとだけですが。

そしてこのドルフィンパラダイスは乗っている時間が短い…。

一周しかしなかったので、あっというまでした。

乗っている時間は2分くらいだったような気がします。

豆汽車

未就学児には中学生以上の方の同乗必要

1番平和な乗り物だった気がします。ただ座って一周するだけの乗り物です。

でもこういう平和な乗り物が遊園地にあると助かりますよね。

子供は絶対に乗れますから。

豆汽車全体

見た目はちゃんとした汽車だったので、電車好きな子とかはテンションが上がるかもしれません。

豆汽車の先頭

乗っている途中は動物がいたりトンネルを通ったりなど、ちょっとした仕掛けもあるので子供は楽しそうでした。

キリンのオブジェ トンネル

豆汽車は速度もゆっくりなのでのんびりと乗ることができます。

赤ちゃんとかでも大丈夫ですよ!

バッテリーカー

特に年齢制限なし

小さいスペースですが、バッテリーカーに乗れる場所がありました。

ゴーカート

スペースがそんなに広くないせいか、バッテリーカー同士がぶつかりそうになったり実際にぶつかってしまったり(笑)

年齢制限はないですが親が近くで見ていた方がいいかな?と思いました。

または、小さい子には一緒に乗ってあげた方がいいです。

普通の車のバッテリーカーや、消防車やバッテリーカーがありました。

消防車のバッテリーカーは二人乗りでした。

混んでいて並んだので、空いた順からゴーカートに乗っており自分で乗りたいバッテリーカーを選ぶまではできませんでしたが、空いている時だったらバッテリーカーを選べそうです。

また、遊園地の横には大型のゴーカート場もあります。

大きい本格的なゴーカートに乗りたい方はそちらに行って乗るのがおすすめです!

1台乗りは小学校4年生以上でなければのれませんが、2台乗りは小学校3年生以下の方には中学生以上の方が同乗していれば乗れます。

【八戸 こどもの国】 今回乗っていない乗り物も紹介!

今回時間がなかったり、年齢制限などで乗れなかった乗り物も紹介します。

観覧車

未就学児には中学生以上の方の同乗必要

観覧車

観覧車ってどこの遊園地でも人気ですよね。

かなり並んでいたので今回は断念しました。

今まで見た観覧車の中では少し小さめだったので、大人数が乗れないことによってお客さんの回転率が悪くて並んでしまうのかも…。

ジェットコースター

身長120㎝以上から利用可能

身長が120㎝以上でなければ乗れません。

長女が乗りたかったと残念そうに言っていましたが、絶叫系が大の苦手な母にとってはありがたかったです…。

ツマ
ツマ
乗らずにすんでよかった…

回転ブランコ

4歳から利用可能(未就学児には中学生以上の方の同乗必要)

回転ブランコ

これは怖そうでした。チェーンでぶら下がっているブランコに乗ってくるくる回ります。

ツマ
ツマ
絶対怖い!

時間もそんなに長くないですし、スピードもそんなになさそうなので他の遊園地よりは優しい気がしました。

小学生の子も乗っていたり、スマホで写真を撮ろうとする人もいたのでみんな余裕だなと驚愕でした。

でも、「キャー!」という叫び声も聞こえていたので、やはり怖いんだと思います。

年齢は4歳からであれば乗れるとのことですが、そんなに小さい子でも乗れるの?と驚きでした。私は怖くて乗れません。

エアーファイター

3歳から利用可能(未就学児には中学生以上の方の同乗必要)

エアーファイター

絶叫系ではないですが、少し刺激が欲しい人が乗るのには丁度いいと思います。

飛行機の乗り物にのってくるくる回りますが、そんなに上下左右には動かないので乗りやすいと思います。

3歳以上から乗ることができます。

【八戸 こどもの国】入場料はかからないけど乗り物券が必要

こどもの国の遊園地エリアではなんと、入場料がかかりません!誰でも無料で入ることができます。

ただし、乗り物を乗る時に乗り物券を買う必要があります。

乗り物券はメリーゴーランドの向かい側にある乗り物券売り場で買います。

私たちが行った日はゴールデンウィークだったので、乗り物券売り場が並んでいる時もありましたが待っても5分程でした。

都会のチケット売り場だったらもっと並びそうですよね。

乗り物券は1110します。各乗り物によって乗り物券に必要な枚数が多少異なります。

観覧車 中学生以上1人2枚、小学生以下1人1枚
メリーゴーランド 1人1枚
サイクルモノレール 中学生以上1人2枚、小学生以下1人1枚
ジェットコースター 中学生以上1人枚、小学生以下1人1枚
ドルフィンパラダイス 1人2枚
豆汽車 1人1枚
回転ブランコ 1人1枚
エアーファイター 1人1枚
バッテリーカー 乗り物券ではなく硬貨100円

一番乗り物を乗る時にお金がかかるのはドルフィンパラダイスですね。大人2名、子供2名で乗ったら8枚(880円)かかりました。

ツマ
ツマ
ドルフィンパラダイスは一番乗っている時間は短いのに料金は高いですね

【八戸 こどもの国】無料で遊べるスペースもある

上記で紹介した遊園地のエリアは乗り物券のお金がかかりますが、こどもの国には無料で遊べるエリアもあるんです!

八戸植物公園

たくさんのお花や植物を見ることができるエリアです。

でも子供って植物とか見に行ってもすぐに飽きて走り回ったりしてしまうんですよね…。

うちの子だけでしょうか?だから今回は植物公園を見ませんでした。

動物解放ゾーン

動物解放ゾーンにはサル山がありました。

個人的にサル山があるとついつい見てしまうんですが、サルって見てて飽きないですよね?

しばらく子供を抱っこしながら見てしまいました。

縄張り争いをしているのかサル同士が喧嘩していて見入ってしまいましたね。

今回は時間がなくてサル山しか見なかったのですが、動物解放ゾーンの奥に進むと動物ふれあい広場がありそこにクジャクやリスもいたようです。

こども館

動物解放ゾーンをもう少し奥に進むと、こども館があります。

ここは無料で室内で遊べる児童館のような場所なのですが、すごく楽しそうな遊具がありました。

ネットの遊具全体画像

ネットの遊具です。全体がネットになっていて、上に登っていくことができるんです。

ネットの遊具天井

上を見上げるとネットの上で遊んでいる子供たちがいます。

遊園地で思う存分遊んでいたので、私は疲れて早く帰りたかったのですが子供たちがこの遊具を見て大はしゃぎでなかなか帰れませんでした。

正直これが無料で遊べるのはすごいと思いました。

平日にふらっと来てここで遊ぶのもいいですね。

または、遊園地で乗り物を2回くらい乗ったら、あとはここの無料の遊具で遊ばせるのも節約になっていいなと思いした。

子供が楽しさのあまりどんどん上に登って行ってなかなか下に降りてきませんでした。

どこにいるのかが分からなくなりますが、その時は入り口で待っているといいです。

出入り口は一つしかありませんでした。

ネットの遊具入り口

こども館のトイレにはオムツ交換台もついていました。

また、こども館の横には芝生のエリアがありそこは芝生の上をソリで滑れます。

結構坂が長かったので、勢いがあって楽しそうでした。

ただし、ソリの貸し出しは行っていません。

このエリアでソリを滑りたい人は、必ず自分のソリを持参しましょう!

今回私たちもソリを持参していなかったので滑れませんでした。

【八戸 こどもの国】ご飯は出店か食堂で食べられる

遊園地のエリアの奥に食堂がありました。

食堂

食堂のメニューはラーメンやカレーライスなどでした。

この日は暑かったですしあまり食欲がなかったので、食堂の前にある出店でポテトやチーズドックを食べました。

ポテトがかなりしなしなしてましたが…。

遊園地などは遊ぶことが優先になってしまうので、そんなに食べ物の味には美味しさは求めないですよね。

【八戸 こどもの国】1日ではまわりきれない!

今回初めてこどもの国へ行きましたが、1日では全部の施設をまわりきれませんでした!

私たち一家は12時30~16時00すぎまでいたのですが、時間が足りませんでした。

正直こんなに充実した施設だと思いませんでした。

ということで、朝一で行っても夕方頃まで十分楽しめると思います。

また、無料エリアもこんなに充実しているとは知らなかったので今回は遊園地で時間をつぶしてしまいましたが、植物公園に行き動物解放ゾーンで動物を見てこども館で遊ぶというコースであれば無料エリアでも十分半日つぶせると思いますよ!

あと、園のスタッフの方が50歳~60歳くらいの結構ご年配の方ばかりだったのですが、優しい方が多かったですね。

今回は遊園地の乗り物チケット代で家族4人2000円程かかりました。

それでも、東京のテーマパークなどよりは圧倒的に安いですよね。

次回行くときは、いかにお金をかけないで楽しむか?計画を練ってから行きたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA