電子申請のエラー

e-govで公文書が文字化けしている時の対処法!これをやれば一発で開ける

e-govで電子申請をすると、申請後に公文書が発行されます。

公文書とは?

提出先から発行される公的な書類のこと。

公文書をパソコンにダウンロードし開くと、文字化けしていることがあるんです。

ビリー
ビリー
意味不明な文字が羅列していて見れないじゃないか!

落ち着いてください。これは、パソコンが壊れたり公文書が無効ということではないので!

公文書が文字化けしてしまった時の、対処法を紹介します!

e-govで公文書が文字化けしてしまった時は右クリックで開く

「公文書を見たら文字化けしていた」という人は、恐らくファイルを通常通りマウスをダブルクリックで開いたかと思います。

それだと、ダメなんです!

以下の対処法で、公文書を開きましょう。

  1. 公文書の「XMLファイル」を右クリック
  2. プログラムから開くを選択
  3. IEを選択

公文書のフォルダには、拡張子がXSLのファイルも入っているかと思いますが、それは開かなくてもいいファイルです。

ビリー
ビリー
公文書のXMLファイルを見るだけに保存されているファイルらしい

公文書のXMLファイルを保存しているフォルダ内に、XSLスタイルシートがあるかご確認ください。
電子公文書は、XMLファイルと、その表示形式を定義するXSLスタイルシートが「対」になっています。
そのため、2つのファイルを別フォルダに分離すると、正常に表示されなくなります。
他のパソコンにファイルを移動した場合は、2つのファイルを同フォルダ内に格納するようにしてください。

出典:e-gov

XSLとXMLのファイルを分離して保存してしまうと、XMLのファイルが正常に表示されないようなので、ご注意!

また、上記の手順で②「プログラムから開く」を選択する時はエッジのブラウザやメモ帳などだと見れないです。

あくまでも、IE経由でしか確認できないようです。

この方法でも、公文書が開けない方は以下の対処法になります。

ビリー
ビリー
プログラムから開くを押しても、IEがない方もいるんですよ…

e-govで公文書を右クリックでも開けない時は、IEを立ち上げて開く

上記の、右クリックで公文書を開けない時は、直接IEのブラウザを立ち上げて確認することになります。

  1. IEのブラウザを立ち上げる
  2. キーボードの「ctrl」と「O」を同時に押し、「ファイルから開く」を起動
  3. 参照から、公文書のXMLファイルを選択

IEで「ファイルから開く」を起動すると、このような画面がでてきます。

IEファイルから開く

恐らく、このやり方だと確実に開けるかた思います!

ビリー
ビリー
IE経由で開かないといけないのでめんどくさいですね…

e-govで公文書を印刷する時の方法

e-govから公文書を確認しても、その画面上には印刷ボタンなどはありません。

公文書をどのような開き方をしたとしても、IEのブラウザの「印刷」ボタンから印刷することになります。

e-govで公文書が文字化けしてしまった時の対処法まとめ

e-govで公文書を確認した時に、文字化けしている時の対処法をまとめてみました!

公文書を右クリックし、プログラムから開くでIEを選ぶ。

IEを立ち上げ、「ctrl」と「O」を同時に押し、「ファイルから開く」を起動

印刷もブラウザの印刷ボタンを経由

正直、非常にめんどくさいです。

e-govは使いにくいって言われているけど、こういうところなんですよね…。

もう、e-govの画面に公文書を表示させてそこで印刷するとかで良くない!?って思います。

結局、IEのブラウザを経由しないと開けないんですよ。

windows10とかって、デフォルトエッジとかになってるのに!

まぁ、最後の方は僕の愚痴で申し訳ないです(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA